BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • ホピのメッセンジャーロイ長老のワンハートセレモニー

    三和 導代 です。

     

    今日は富士山の麓にある不二阿祖山太神宮にてのホピのメッセンジャーで...

  • 不二阿祖山太神宮へ

    三和 導代 です。

     

    帰国早々に本日はヒカルランドの不二阿祖山。太神宮の書籍を担当してい...

  • ベトナム戦争最大の被害国ラオス

    三和 導代 です。

     

    ラオスの首都ヴィエンチャンのコープ・ビジターセンターを訪れました。...



  • Print
    クリックでアマゾンに飛びます

    2,160円(税込)
    フェニーチェ・フェルチェ, ジュゴン・クスノキ, 三和導代 著

    タイムトラベルからみたアトランティス (DAMANHUR 魔法の科学)

    2018年10月17日「ダマヌール基調講演 高坂和導祭」にて収録
    [高坂和導とダマヌール 三和導代]
    高坂和導(竹内文書研究家)が生前お付き合いのあったイタリアのダマヌール。 創始者である故・ファルコ氏が死(2013年6月)の直前に高坂へ1通の手紙を残していました。 しかしファルコ氏は高坂がすでに2002年に他界していることは知っていたはずです。 なぜファルコ氏は死んだ高坂へ手紙を書いて残したのでしょうか?

    しかもその手紙はファルコ氏の死の直後ではなく4年もの歳月を経て 2017年に私のところへ届きました。 それは高坂の死後15年も経ってからのことでした。 手紙を見ると暗号のように書かれていましたがすぐに理解できました。

    そこに書かれていたのは、ファルコ氏は日本語がわからなかったにもかかわらず 高坂が残した『超図解 竹内文書―地球3000億年の記憶』の中で 特に重要なことが書かれているページの数字でした。 それは高坂が竹内文書を通して唱え続けてきた 「地球人のルーツは他星人によって創造されたこと」でした。

    信じられないことですが、ファルコ氏は生前、夢やアストラル体ではなく 実際に肉体をもったままアトランティスへのタイムトラベルをしていました。 “時の扉"は有機体である肉体しかくぐり抜けることができませんので、 カメラのかわりにイタリアの有名な画家を連れていき アトランティスの全貌を画に書き記したのです。

    それは3つの隕石の落下による津波で沈んだ巨大なアトランティス帝国 エジプトのピラミッドやシュメールのジグラット、ナスカの地上絵 地球外物体のけっして錆びないオリハルコンや宇宙船と発着場 遺伝子操作による半人半獣、巨大なエメラルドに描かれたアトランティスの掟

    この度、高坂の17回忌として「高坂和導祭」を開催させていただくにあたり ぜひ皆様にアトランティスの世界を映像(画)で体験していただきたく ダマヌールの創設当初からファルコ氏とともに活動してきたフェニーチェさんと 高坂とも親交の厚かった通訳のジュゴンさんにお越しいただきました。

    ---
    ダマヌールは北イタリアのアルプスの麓、トリノ郊外に位置する欧州最大のコミュニティーの連合体。 1975年、哲学者でヒーラーであるファルコ・タラッサコ(オベルト・アイラウディ1950-2013)の着想から生まれました。 ファルコの啓発的で実践的なヴィジョンは、互助・共有・相互の思いやり、環境への敬意に基づく豊かなリアリティーを創造し、 2005年9月、国際連合のグローバルな人間の共同社会フォーラム2005賞を受賞し、ダマヌールは持続可能な社会モデルとして認められます。 独自の憲法や補完通貨を持ち、世界中の社会科学・芸術・精神性・環境の持続可能性の分野の学者や研究者の関心を集めています。
    ---
    クリックでアマゾンに飛びます

    2,400円(税込)
    高坂和導・三和導代 著

    竹内文書でわかった太古の地球共通文化は【縄文JAPAN】だった
    『竹内文書 世界を一つにする地球最古の聖典』待望の新装版!

    クリックでアマゾンに飛びます

    500円(税込)
    高坂和導著「ホウリンセラピー」
    クリックでアマゾンに飛びます

    666円(税込)
    高坂和導著「宇宙人のなぞ」
    クリックでアマゾンに飛びます

    1,000円(税込)
    高坂和導著「世界を変える異端者であれ」
    クリックでアマゾンに飛びます

    1,890円(税込)
    オリンピック五輪のマークは五色人から [ヴィジュアルガイド]竹内文書 万国世界天皇へ

    すべてのみなもとは、超古代日本から!
    宇宙から飛来したスメラミコトは、天空浮船で地球を統治していた。神代文字は世界共通の統一言語であり、日本語こそすべての言語のルーツである。日本列島は世界の雛型であり、日本人だけが龍神と意思疎通できる......。
    こんな驚愕の超古代史を記す『竹内文書』を世に知らしめた、高坂和導の先駆的研究と警鐘は、今ますます現実味を帯びてきている。時空を超えて語り継がれた世界の根元聖典から万国平和の道がスタートする。世界が再び真実の歴史を知るとき、ミロクの世がここ日本から実現する!

    特別付録DVD付き『未来を開く古代の扉~竹内文書の世界~[過去編]』(全28分)。 竹内文書研究の第一人者がガイドするハイクオリティなドキュメンタリーで、太古の世界が蘇った!
    ・DVD内容紹介
    プロローグ/竹内文書/天神時代/皇統時代/太古の社会制度/竹内文書と世界の謎/不合朝~神倭町
    クリックでアマゾンに飛びます

    1,680円(税込)
    超図解 竹内文書 I

    第1章 人類の正史「竹内文書」

    第2章 人類の祖先は宇宙からやって来た

    第3章 神代に超古代文明が存在した

    第4章 古代ピラミッドの謎

    第5章 古代文明興亡の歴史

    第6章 世界の聖人は皆日本で学んだ

    第7章 イエス・キリストの謎

    クリックでアマゾンに飛びます

    1,680円(税込)
    超図解 竹内文書 II

    第1章 なぜ日本が世界の中心なのか

    第2章 三種の神器の真実

    第3章 菊のご紋に隠された宇宙エネルギーと天皇の関係

    第4章 竹内文書で古事記の謎を解く

    第5章 天皇の世界再統一がミロクの世を招く

    クリックでアマゾンに飛びます

    1,575円(税込)
    〈竹内文書〉超古代アメリカを行く

    第1章 アメリカ・インディアンは日本語を使っていた!

    第2章 『竹内文書』世界と共振するインディアン伝説

    第3章 日本と古代アメリカの"虹の架け橋"縄文文化

    第4章 縄文人からの"ひよわな花"への伝言

    第5章 やはり、「古代アメリカは日本だった!」

    第6章 "マヤ"文明のルーツもはるけき日本

    第7章 超古代文明の深淵なる精神を未来に生かす